CAM自動裁断 生地裁断工場 【  カッテングサービス  高橋ニット 】

CAM自動裁断 生地裁断工場 【 カッテングサービス 高橋ニット 】

プロフィール

● 生地・布の裁断はCAD・CAMでの作業工程が標準になっています。延反工程(生地を重ねる) 生地裁断工程では最も重要になります。

入荷反物(※生地巾2mまで)巻きセット不良、輸入生地(中国、韓国他)運送での縦積み、などの状態の良くない生地を 両耳カット巻き直し機 で 巻きテンション調整、耳揃え、静電気除去 などの作業をしてから、高機能延反機で生地テンションを最適な状態で延反してこそCAM生地裁断が生かされてきます。

生地裁断後のパーツは、実寸マーカーインクジェットプロッターで、元番、品番、パーツ名、サイズ、型入方向、生地区分 などを明記して出荷致します。縫製時の管理、間違いを防ぎます。

自動裁断機CAMで正確に生地裁断
着要尺縮小、合印(切り込み、凸ノッチ他)、目打ち(穴あけ)等で縫製時の作業時間短縮、品質向上になります。

手動裁断では困難な素材 ブロード、裏地、すべる素材など扱いにくい生地・布の裁断もご相談下さい。

大手メーカー様から認定工場に指定されております。裁断工場(裁断業者)をお探しの縫製工場様まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。関西(大阪、奈良)関東(東京)他のアパレル・スポーツメーカー様、縫製工場様から生地裁断依頼を頂いています。

 

● 裁断工場が作る、手動裁断で作業がしやすい工場現場向けマーキング仕様書(型入れ図)の作成   時間の掛かる面倒な型入れ作業をお任せください。

 

 

● リサイクル 焼却処分削減  リサクル業者様のご協力で、生地裁断工程で発生する産業廃棄物(焼却処理)を可能な限り削減を目指しております。

 ◦ 紙管、紙類はリサイクル業者様

 ◦ 綿などの天然素材の生地裁断残布(裁断くず)等は産業資材用に粉砕加工して再利用

 ◦ 現在、リサイクルが難しい素材の裁断残布(裁断くず)は建築資材用に小さく裁断してリサイクル業者様に可能な限り回収して頂いております。

事業内容

事業内容

生地裁断加工業 (CAM コンピューター制御 自動裁断)

事業所内容

高橋ニット
〒630-8052 奈良市七条東町1-24
TEL: 0742-34-3605 

E-mail: info@takahashi-knit.jp

代表者

高橋 誠、 高橋 哲雄

定休日

土曜、日曜、祝日

営業時間

9:00~17:00

取扱い品目

アパレル全般、グッズ、布雑貨、サポーター、犬服、布マスク、ベビー肌着(新生児)、子供服、スポーツウェア、インナーウェア(肌着)、スイムウェア(水着)、人形服、ぬいぐるみ、鞄、その他繊維製品の生地裁断

裁断現場向けマーキング仕様書(型入れ図)の作成

 

お問い合わせ

外注生地裁断工場、生地裁断業者、お探しのアパレルメーカー様、縫製工場様、お問い合わせをお待ちしております。

関西(奈良、大阪)はもとより東北、北陸、関東(東京)、中部、中国、四国、九州までの縫製工場様、アパレルメーカー様から生地(布)裁断依頼を頂いています。

裁断工場が作る、手動裁断で作業がしやすい工場現場向けマーキング仕様書(型入れ図)の作成 時間の掛かる面倒な型入れ作業をお任せください。

※ レーザー裁断機での生地裁断加工をご検討中であれば、提携先工場のご紹介もできます。

電話 0742-34-3605
FAX 0742-34-3605
E-mail

info@takahashi-knit.jp

メールでの問い合わせの場合は、貴社名、電話番号、お問い合わせ内容をご記入ください。

おしらせ

2021/01/19 CADシステム
2020/04/11 マスク
2018/10/05 ホームページをリニューアルしました。

PAGE TOP